« 厚生労働省の組織再編 本日(7月11日)施行 雇用均等・児童家庭局、職業能力開発局の名称が再編によりなくなった | トップページ | 「平成29年度高年齢者雇用開発コンテスト」表彰式(平成29年10月4日) »

2017年10月 4日 (水)

厚生労働省「第1回 柔軟な働き方に関する検討会」を開催(平成29年10月3日)今年度中にガイドラインを策定予定

Photo

 座長は日本テレワーク学会会長の松村茂氏

 厚生労働省は、平成2910月3日、「第1回 柔軟な働き方に関する検討会」を開催した。

 本検討会は、働き方改革実行計画を踏まえ、テレワークや兼業・副業の実態を把握しつつ、普及に向けた課題を整理するとともに、ガイドラインの策定に向けて検討を行うもの。

 座長には、日本テレワーク学会会長の松村茂・東北芸術工科大学教授が選出された。

 テレワークでの働き方について松村座長は、雇用型・非雇用型など「所属のスタイルが変わる」とした上で、「教育や様々なトラブルについてどう対応するかが今後の課題」と指摘した。

 

 同省では、今年度のできるだけ早い時期にガイドラインを策定する予定。

|

« 厚生労働省の組織再編 本日(7月11日)施行 雇用均等・児童家庭局、職業能力開発局の名称が再編によりなくなった | トップページ | 「平成29年度高年齢者雇用開発コンテスト」表彰式(平成29年10月4日) »

ワーク・ライフ・バランス」カテゴリの記事

働き方」カテゴリの記事

労働基準法」カテゴリの記事

労働政策審議会」カテゴリの記事

労働時間」カテゴリの記事

労働行政ニュース」カテゴリの記事

新しい法律」カテゴリの記事

調査」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。