« 平成28年4月に行われる厚生労働省【雇用・労働関係】の主な制度変更 | トップページ | 「被災3県の雇用について~震災後5年を振り返って~」を公表【厚生労働省・職業安定局】雇用状況の推移や雇用対策の実績などを掲載(全35ページ) »

2016年4月 6日 (水)

毎月勤労統計調査 平成28年2月分結果速報等【厚生労働省】現金給与総額は前年同月比で0.9%増

厚生労働省はこのほど、「毎月勤労統計調査 平成28年2月分結果速報等」をとりまとめ公表した。

調査結果のポイント等は以下の通り。

【調査結果のポイント】
 
1 賃金(一人平均)
 
(1) 現金給与総額の前年同月比は、0.9%増となった。
うち一般労働者は0.7%増、パートタイム労働者は1.3%増となった。
(2) 所定内給与の前年同月比は、0.6%増となった。
うち一般労働者は0.5%増、パートタイム労働者は1.1%増となった。
(3) 所定外給与の前年同月比は、0.4%増となった。
うち一般労働者は0.1%増、パートタイム労働者は3.0%増となった。
(4) 所定内給与と所定外給与を合わせたきまって支給する給与(定期給与)の前年同月比は、0.6%増となった。
うち一般労働者は0.4%増、パートタイム労働者は1.1%増となった。
(5) 特別に支払われた給与の前年同月比は、25.7%増となった。
(6) 実質賃金指数(現金給与総額)の前年同月比は、0.4%増となった。
(消費者物価指数(持家の帰属家賃を除く総合)は、前年同月比0.4%上昇)
 
2 労働時間(一人平均)
 
(1) 総実労働時間の前年同月比は、0.5%増となった。
(2) 所定内労働時間の前年同月比は、0.8%増となった。出勤日数の前年同月差は、0.2日増となった。
(3) 所定外労働時間の前年同月比は、1.9%減となった。
(4) 製造業の所定外労働時間の前年同月比は、3.0%減となった。
(5) 製造業の所定外労働時間の前月比(季節調整済指数)は、2.8%減となった。
 
3 雇用
 
(1) 常用雇用の前年同月比は、1.9%増となった。
(2) 就業形態別に前年同月比をみると、一般労働者が2.2%増、パートタイム労働者が1.5%増となった。
(注1)平成 28 年2月分結果速報の数値は、確報で改訂される場合がある。
 
《特別集計》平成 27 年年末賞与(一人平均)
 
昨年 11 月から本年1月の「特別に支払われた給与」のうち賞与として支給された給与を特別集計すると、平成 27 年年末賞与は370,367円となり、平成 26 年年末賞与に比べ0.3%減となった。
(注2)平成 27 年1月に調査対象事業所の抽出替えを行ったことにより、前年の調査対象事業所とは異なっている。

|

« 平成28年4月に行われる厚生労働省【雇用・労働関係】の主な制度変更 | トップページ | 「被災3県の雇用について~震災後5年を振り返って~」を公表【厚生労働省・職業安定局】雇用状況の推移や雇用対策の実績などを掲載(全35ページ) »

賃金」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

労働時間」カテゴリの記事

調査」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎月勤労統計調査 平成28年2月分結果速報等【厚生労働省】現金給与総額は前年同月比で0.9%増:

« 平成28年4月に行われる厚生労働省【雇用・労働関係】の主な制度変更 | トップページ | 「被災3県の雇用について~震災後5年を振り返って~」を公表【厚生労働省・職業安定局】雇用状況の推移や雇用対策の実績などを掲載(全35ページ) »