« 65歳に達した日以後に新たに雇用される者も雇用保険の適用対象に~雇用保険法等の一部を改正する法律案要綱~ | トップページ | 労働調査会が「改正労働安全衛生法に伴う受動喫煙防止対策に関する実態調査」報告書を公表 ~改正安衛法に対応済みの事業所は約6割、実施等予定約2割だがハード面に課題も~ »

2016年1月20日 (水)

平成27年 民間主要企業年末一時金妥結状況【厚生労働省】 平均妥結額は前年比3.72%増の830,434円

厚生労働省は、このほど、労使交渉の実情を把握するために毎年集計している「民間主要企業の年末一時金妥結状況」について、平成27年の集計結果をとりまとめ公表した。
 
【集計対象】
資本金10億円以上かつ従業員1,000人以上の労働組合のある企業のうち、妥結額を把握できた337社。
 
【集計結果のポイント】 
○ 平均妥結額は830,434円で、平成20年以来の高い水準。
  前年に比べ29,796円(3.72%)の増。対前年比は3年連続のプラス。
○ 平均要求額は、把握できた248社でみると884,943円で、前年に比べ40,572円の増。
 

0000071160_1

0000071161_1


|

« 65歳に達した日以後に新たに雇用される者も雇用保険の適用対象に~雇用保険法等の一部を改正する法律案要綱~ | トップページ | 労働調査会が「改正労働安全衛生法に伴う受動喫煙防止対策に関する実態調査」報告書を公表 ~改正安衛法に対応済みの事業所は約6割、実施等予定約2割だがハード面に課題も~ »

賃金」カテゴリの記事

調査」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年 民間主要企業年末一時金妥結状況【厚生労働省】 平均妥結額は前年比3.72%増の830,434円:

« 65歳に達した日以後に新たに雇用される者も雇用保険の適用対象に~雇用保険法等の一部を改正する法律案要綱~ | トップページ | 労働調査会が「改正労働安全衛生法に伴う受動喫煙防止対策に関する実態調査」報告書を公表 ~改正安衛法に対応済みの事業所は約6割、実施等予定約2割だがハード面に課題も~ »