« 介護雇用管理改善等計画の全部改正案示され修正求める意見多数出る 第63回 職業安定分科会雇用対策基本問題部会【労働政策審議会】 | トップページ | 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案の概要 »

2015年3月11日 (水)

個人情報保護法とマイナンバー法の改正法案が国会に提出される【3月10日】

 昨日(3月10日)、「個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律案」(閣法)が、第189回国会(衆議院)に提出されました。

 なお、個人情報保護法の主な改正ポイントは、

1.個人情報の定義の拡充

2.適切な規律の下で個人情報等の有用性を確保するための規定の整備

3.個人情報の保護を強化するための規定の整備

4.個人情報保護委員会の新設及びその権限に関する規定の整備

5.個人情報の取扱いのグローバル化に対応するための規定の整備

――などとされています。


 

|

« 介護雇用管理改善等計画の全部改正案示され修正求める意見多数出る 第63回 職業安定分科会雇用対策基本問題部会【労働政策審議会】 | トップページ | 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案の概要 »

お知らせ」カテゴリの記事

マイナンバー制度」カテゴリの記事

内閣府」カテゴリの記事

労働行政ニュース」カテゴリの記事

国会」カテゴリの記事

大臣・副大臣・政務官」カテゴリの記事

新しい法律」カテゴリの記事

法令&通知」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。