« 全都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申~答申での全国加重平均額は780円。全都道府県で生活保護水準との乖離が初めて解消~ | トップページ | 平成26年度「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」受賞者決定【厚生労働省】 »

2014年8月29日 (金)

要求額は過去最大規模の31兆6688億円に!~厚生労働省 平成27年度予算概算要求の内容①~

 
 厚生労働省はこのほど、平成27年度予算概算要求をとりまとめました。
 

 一般会計の要求額は31兆6688億円で、26年度予算額(30兆7430億円)に比べ9258億円増の過去最大となっています。
 

 特別会計は、労働保険特別会計の要求額は3兆7310億円で、26年度予算額(3兆7000億円)に比べ310億円増、年金特別会計の要求額は60兆849億円で、26年度予算額(56兆9978億円)に比べ3兆871億円増となりました。
 

 平成27年度厚生労働省予算概算要求の主要事項は・・・

平成27年度厚生労働省予算概算要求の主要事項は以下のとおりとなっています。
 
  子どもを産み育てやすい環境づくり
 
  女性・若者・高齢者等の人材力の強化
 
  安心で質の高い医療・介護サービスの提供
 
  健康で安全な生活の確保
 
 安心して将来に希望を持って働くことのできる環境整備
 
 自立した生活の実現と暮らしの安心確保
 
 若者も高齢者も安心できる年金制度の確立
 
 障害者支援の総合的な推進
 
 施策横断的な課題への対応
 

82914

|

« 全都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申~答申での全国加重平均額は780円。全都道府県で生活保護水準との乖離が初めて解消~ | トップページ | 平成26年度「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」受賞者決定【厚生労働省】 »

労働行政ニュース」カテゴリの記事

社会保険」カテゴリの記事

次世代育成」カテゴリの記事

女性」カテゴリの記事

働き方」カテゴリの記事

医療・健康」カテゴリの記事

社会経済情勢」カテゴリの記事

国会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 要求額は過去最大規模の31兆6688億円に!~厚生労働省 平成27年度予算概算要求の内容①~:

« 全都道府県で地域別最低賃金の改定額が答申~答申での全国加重平均額は780円。全都道府県で生活保護水準との乖離が初めて解消~ | トップページ | 平成26年度「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」受賞者決定【厚生労働省】 »