« 本日(25日)の日本経済新聞朝刊に本誌「労働基準広報」の広告が掲載!~本誌姉妹誌「労働安全衛生広報」「先見労務管理」の広告も掲載~ | トップページ | 「教育訓練給付金の支給の対象となる教育訓練の指定基準案」の諮問と答申 »

2014年4月28日 (月)

「粉じん障害防止規則の一部を改正する省令案要綱」の諮問と答申

~屋外で岩石・鉱物を研磨・ばり取りする作業を行う場合にも呼吸用保護具の使用が必要になります~

厚生労働省は、4月24日、労働政策審議会(会長:樋口 美雄 慶應義塾大学商学部長)に対し、「粉じん障害防止規則の一部を改正する省令案要綱」について諮問し、同審議会安全衛生分科会じん肺部会(部会長:土橋 律 東京大学大学院工学系研究科教授)で審議した結果、同審議会から田村 憲久厚生労働大臣に対して、妥当であるとの答申が行われました。
 
今回の改正案は、厚生労働省の委託などを受けた研究チームがまとめた「屋外における岩石等の研磨・ばり取り作業等に係る調査研究報告書」をもとに同審議会安全衛生分科会じん肺部会が検討し、屋外における手持式または可搬式動力工具を用いた岩石・鉱物の研磨・ばり取り作業についても、有効な呼吸用保護具の着用が必要との規定を加えたものです。
 
厚生労働省は、この答申を踏まえ、速やかに省令の改正作業を進めます(平成26年5月公布、7月1日施行予定)。
 
【省令案のポイント】
 
これまで、手持式または可搬式動力工具を用いた岩石・鉱物の研磨・ばり取り作業は、屋内などで行う場合に限り、有効な呼吸用保護具の使用が必要でしたが、今回の改正により、屋外で行う場合にも必要となります。
 

Roa0008009

0000044528__1

0000044528__2

0000044529__1

0000044529__2

0000044529__3

|

« 本日(25日)の日本経済新聞朝刊に本誌「労働基準広報」の広告が掲載!~本誌姉妹誌「労働安全衛生広報」「先見労務管理」の広告も掲載~ | トップページ | 「教育訓練給付金の支給の対象となる教育訓練の指定基準案」の諮問と答申 »

安全衛生」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「粉じん障害防止規則の一部を改正する省令案要綱」の諮問と答申:

« 本日(25日)の日本経済新聞朝刊に本誌「労働基準広報」の広告が掲載!~本誌姉妹誌「労働安全衛生広報」「先見労務管理」の広告も掲載~ | トップページ | 「教育訓練給付金の支給の対象となる教育訓練の指定基準案」の諮問と答申 »