« 「安定的で持続可能な医療保険制度の運営の確保」に11兆990億円!~厚生労働省・平成26年度予算案の内容③~ | トップページ | 今年4月1日から現物給与の価額が一部引上げに 【厚生労働省告示第20号】 »

2014年2月 7日 (金)

平成25年度補正予算案が可決・成立!~厚生労働省関連で計9,030億円を計上~

 総額約5兆5000億円の平成25年度補正予算案が昨日(2月6日)の参議院本会議で賛成多数(投票総数231、賛成票129、反対票102)で可決され、成立しました。

 厚生労働省関連では、計9,030億円(一般会計 8,350億円、労働保険特別会計104億円、年金特別会計127億円、東日本大震災復興特別会計448億円)を計上しています。

平成25年度厚生労働省補正予算案の概要はこちらから。

平成25年度補正予算について

□ 「好循環実現のための経済対策」(12月5日閣議決定)の実行に伴う国費 5兆4,956億円
Ⅰ 競争力強化策
・競争力強化のための投資促進、イノベーション創出等 〔4,245億円〕
・エネルギーコスト対策 〔890億円〕
・オリンピック東京大会を契機としたインフラ整備等 〔1,011億円〕
・地域、農林水産業、中小企業等の活力発揮 〔8,037億円〕

Ⅱ 女性・若者・高齢者・障害者向け施策
・女性の活躍促進、子育て支援・少子化対策 〔1,685億円〕
・若者の活躍促進、雇用対策 〔822億円〕
・高齢者・障害者への支援 〔498億円〕

Ⅲ 復興、防災・安全対策の加速
・東日本大震災の被災地の復旧・復興 〔1兆9,308億円※〕
  ※復興特別法人税1年前倒し廃止に伴う補填8,000億円を含む
・国土強靭化、防災・減災の加速、原子力防災対策等 〔1兆946億円〕
・安全・安心な社会の実現 〔1,021億円〕

Ⅳ 低所得者等への影響緩和、駆け込み需要と反動減の緩和
・一般の住宅取得に係る給付措置(すまい給付金) 〔1,600億円〕
・簡素な給付措置(臨時福祉給付金) 〔3,420億円〕
・子育て世帯に対する臨時特例給付措置 〔1,473億円〕

地方交付税交付金の増〔1兆1,608億円〕、国際分担金等の追加財政需要〔3,636億円〕

財源は税収、税外収入、前年度剰余金等で確保。新規国債の増発は行わない。

27

|

« 「安定的で持続可能な医療保険制度の運営の確保」に11兆990億円!~厚生労働省・平成26年度予算案の内容③~ | トップページ | 今年4月1日から現物給与の価額が一部引上げに 【厚生労働省告示第20号】 »

お知らせ」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

国会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年度補正予算案が可決・成立!~厚生労働省関連で計9,030億円を計上~:

« 「安定的で持続可能な医療保険制度の運営の確保」に11兆990億円!~厚生労働省・平成26年度予算案の内容③~ | トップページ | 今年4月1日から現物給与の価額が一部引上げに 【厚生労働省告示第20号】 »