« 平成25年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果【厚生労働省】 | トップページ | 労働契約法の特例規定盛り込んだ法律案要綱が報告される 【第105回 労働条件分科会】 »

2013年11月18日 (月)

「若者応援企業」宣言事業 【厚生労働省】

若者の採用・育成に積極的な企業の皆さま

「若者応援企業宣言」をしませんか?

 

 厚生労働省では、「若者応援企業宣言」事業を行っています。

「若者応援企業宣言」事業とは、一定の労務管理の体制が整備されており、若者(35歳未満)を採用・育成のためハローワークに求人を提出し、通常の求人情報よりも詳細な企業情報・採用情報を公表する中小・中堅企業を「若者応援企業」として、積極的にマッチングやPR等を行う事業です。

 

「若者応援企業」を宣言した場合のメリット

 

【中小・中堅企業のメリット】

 

☆ 就職面接会などで重点的に若者とのマッチングを支援します

就職面接会などの開催についてハローワークから積極的にご案内しますので、若者を採用する機会が増え、より適した人材の採用が期待されます。

 

☆ 会社の魅力をアピールできます

都道府県労働局のホームページで就職関連情報を公表しますので、会社の魅力を広くアピールすることができます。

 

☆ 「若者応援企業」の名称を使用することができます

「若者応援企業」の名称を一定期間使用することができ、若者の採用・育成に積極的であることを広くアピールすることができます。

 

☆ 若者の職場定着が期待できます

詳細な就職関連情報を公表しますので、職場環境・雰囲気・業務内容などがイメージしやすくなり、より適した人材の応募が見込まれ、採用後の職場定着が期待できます。

 

【若者のメリット】

 

☆ 中小・中堅企業の詳細な就職関連情報を入手することができます。

ハローワークに通常公開している求人よりも詳細な企業情報・採用情報を公表しているため、新卒者の採用実績など知りたい情報を知ることができます。

 

☆ 応募前に職場雰囲気などをよりイメージしやすくなります。

先輩社員からのメッセージや職場風景などを公表している場合があるため、応募前に職場雰囲気などをイメージしやすいため、より希望にあった会社に応募できることが可能となります。

 

 

● 詳しくはこちら

 

Wakamonoouen_2__1

Wakamonoouen_2__2

|

« 平成25年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果【厚生労働省】 | トップページ | 労働契約法の特例規定盛り込んだ法律案要綱が報告される 【第105回 労働条件分科会】 »

お知らせ」カテゴリの記事

オススメ」カテゴリの記事

若年者雇用」カテゴリの記事

パンフレット & リーフレット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「若者応援企業」宣言事業 【厚生労働省】:

« 平成25年「賃金構造基本統計調査(初任給)」の結果【厚生労働省】 | トップページ | 労働契約法の特例規定盛り込んだ法律案要綱が報告される 【第105回 労働条件分科会】 »