« LINEのトークで「わかもの就職応援」特集ページをPR!【首相官邸】 | トップページ | カギとなる「予定価格」と「公共工事設計労務単価」 【公契約条例】 »

2013年2月22日 (金)

女性の給与は2年連続で過去最高を更新!

厚生労働省が昨日(21日)発表した「平成24 年賃金構造基本統計調査(全国)」によると、フルタイムで働く女性労働者の所定内給与は、前年比0.5%増の23万3100円となり、2年連続で過去最高を更新した。

調査結果によると、一般労働者(短時間労働者以外の労働者)の24年6月の所定内給与額は、男女計で、29万7700 円(前年比0.3%増)、男性では32万9000 円(同0.2%増)、女性では23万3100 円(同0.5%増)でそれぞれ前年を上回っている。

「産業別」でみると、賃金が最も高いのは、男性では金融業,保険業(46万5300 円)、女性では教育,学習支援業(31万500円)となっている。

最も低いのは、男性では、サービス業(他に分類されないもの)の26万2600 円、女性では宿泊業,飲食サービス業の18万8100 円となっている。

この調査結果は、全国の賃金についての集計結果で、対象は、抽出された10 人以上の常用労働者を雇用する民間の64,610事業所のうち、有効回答を得た49,230 事業所。

225_2

|

« LINEのトークで「わかもの就職応援」特集ページをPR!【首相官邸】 | トップページ | カギとなる「予定価格」と「公共工事設計労務単価」 【公契約条例】 »

賃金」カテゴリの記事

女性」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

調査」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性の給与は2年連続で過去最高を更新!:

« LINEのトークで「わかもの就職応援」特集ページをPR!【首相官邸】 | トップページ | カギとなる「予定価格」と「公共工事設計労務単価」 【公契約条例】 »