« 「第12次労働災害防止計画」について「妥当」と答申 【労働政策審議会】 | トップページ | 全国労働局長会議 開催される! 【厚生労働省】 »

2013年2月21日 (木)

正規労働者は12万人減少、非正規労働者は2万人増加

総務省はこのたび、労働力調査(詳細集計)平成24年平均(速報)の結果を公表した。
結果のポイントは以下の通り。

結果のポイント

●平成24年平均の雇用者(役員を除く)5154万人のうち、正規の職員・従業員は3340万人と、前年に比べ12万人減少。非正規の職員・従業員は1813万人と、2万人増加
●雇用者(役員を除く)に占める非正規の職員・従業員の割合は、平成24年平均で35.2%となり、前年に比べ0.1ポイントの上昇。男女別にみると、男性は19.7%と前年に比べ0.2ポイントの低下、女性は54.5%と0.1ポイントの上昇
●平成24年平均の完全失業者285万人のうち、失業期間が1年以上の完全失業者は107万人と、前年に比べ10万人減少
●平成 24 年平均の非労働力人口4534 万人のうち、就業非希望者は4029万人と、前年に比べ79万人増加。このうち「65歳以上」は74万人増加



Ndtindex__03

|

« 「第12次労働災害防止計画」について「妥当」と答申 【労働政策審議会】 | トップページ | 全国労働局長会議 開催される! 【厚生労働省】 »

非正規雇用」カテゴリの記事

速報」カテゴリの記事

就職状況」カテゴリの記事

調査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正規労働者は12万人減少、非正規労働者は2万人増加:

« 「第12次労働災害防止計画」について「妥当」と答申 【労働政策審議会】 | トップページ | 全国労働局長会議 開催される! 【厚生労働省】 »