« 26日付で自転車ADRセンターを開設! 【日本自転車普及協会】 | トップページ | 「第12次労働災害防止計画」は3月8日公示の見通し【厚生労働省】 »

2013年2月26日 (火)

死傷者数は約11万4千人で、縮小はしているものの前年比2.0%の増

平成24年の労働災害の動向について

厚生労働省はこのほど、平成24年の労働災害の動向を取りまとめ公表した。

その結果によると、休業4日以上の死傷災害は平成24年1月から12月までの累計で11万4,458人で、前年と比べ2,266人(2.0%)増加し、平成22年から3年連続の増加となった。

月別死傷災害発生状況を対前年増加率でみると、2月が特に高く16.6%の増加となり、以降、5月にかけて前年を上回った。

8月からは減少傾向となり、下半期(7月~12月)の累計死傷者数は前年同時期と比べて1.0%の減少となった。

2r9852000002vz3r__1


2r9852000002vz3r__2


2r9852000002vz3r__3

|

« 26日付で自転車ADRセンターを開設! 【日本自転車普及協会】 | トップページ | 「第12次労働災害防止計画」は3月8日公示の見通し【厚生労働省】 »

速報」カテゴリの記事

調査」カテゴリの記事

労働災害」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死傷者数は約11万4千人で、縮小はしているものの前年比2.0%の増:

« 26日付で自転車ADRセンターを開設! 【日本自転車普及協会】 | トップページ | 「第12次労働災害防止計画」は3月8日公示の見通し【厚生労働省】 »