« 外国人労働者数は682,450人で、前年同期比3,796人の減少 | トップページ | 労働基準広報2013年2月11日号の予告 »

2013年1月30日 (水)

【平成24年度限り】派遣先で派遣労働者を雇い入れた場合に奨励金が支給に

派遣労働者雇用安定化特別奨励金のご案内

※ 事業実施期間が短縮され、平成25年3月31日までに下記要件を満たす事業主のみが対象となります。

支給対象事業主

派遣期間が満了するまでに派遣労働者を直接雇用する事業主の方で、次のいずれにも該当する場合は、奨励金の支給対象となります。

 6か月を超える期間継続して労働者派遣を受け入れていた業務に、派遣労働者を無期または6か月以上の有期(更新有の場合に限ります。)で直接雇い入れる場合。
労働者派遣の期間が終了する前に派遣労働者を直接雇い入れる場合。

※その他、奨励金の支給には一定の要件がありますので、詳しくは都道府県労働局・ハローワークにお問い合わせください。

奨励金の支給額
期間の定めのない労働契約の場合
【大企業 計50万円】
内訳
6か月経過後    25万円
1年6か月経過後 12万5千円
2年6か月経過後 12万5千円

【中小企業 計100万円】
内訳
6か月経過後    50万円
1年6か月経過後 25万円
2年6か月経過後 25万円

6か月以上の期間の定めのある労働契約の場合
【大企業 計25万円】
内訳
6か月経過後   15万円
1年6か月経過後 5万円
2年6か月経過後 5万円

【中小企業 計50万円】
内訳
6か月経過後    30万円
1年6か月経過後 10万円
2年6か月経過後 10万円

事業実施期間
平成21年2月6日から平成25年3月31日まで
(年度ごとの予算の範囲内での支給となりますので、予算の上限に達した場合は、支給されない場合があります。 )

|

« 外国人労働者数は682,450人で、前年同期比3,796人の減少 | トップページ | 労働基準広報2013年2月11日号の予告 »

お知らせ」カテゴリの記事

オススメ」カテゴリの記事

労働者派遣法」カテゴリの記事

助成金」カテゴリの記事

非正規雇用」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【平成24年度限り】派遣先で派遣労働者を雇い入れた場合に奨励金が支給に:

« 外国人労働者数は682,450人で、前年同期比3,796人の減少 | トップページ | 労働基準広報2013年2月11日号の予告 »